2015年8月19日

SENBA

「OPUS JAPAN」
The ultimate ジーンズ

「OPUS JAPAN」ジーンズ
徳島 藍染の生地

OPUS JAPAN

徳島 藍染の生地について、明治創業で120年の歴史があるそうです。

OPUS JAPAN

天然の藍葉を発酵させた“すくも”を灰汁と日本酒と石灰を使って藍を自然発酵させて天然の染料を作ります。
製品の染めももちろんですが、ここの藍染はカセ染めといい、糸の状態から藍染を行い生地つくりまで全ての工程を自社で行っています。

OPUS JAPAN

染料に1回で5分程度。丁寧に生地をつけてゆっくり揉み込んで色を着底させて行きます。
染料からあげた瞬間から徐々に緑に変化して行きます。

OPUS JAPAN

そこから地下水から汲み上げた水に付けて、更に酸化をさせていくとグリーンからブルーに色が変化して行きます。
これを指定の色まで繰り返します。

OPUS JAPAN

手際よく作業されていましたが綺麗に着色させるのは簡単ではないとじいさんが言うてました。

OPUS JAPAN

藍の染料も重要ですが、ここの藍染は、徳島の水質でしか出せない藍色。

OPUS JAPAN

色の展開も20ほどですが、リトマスの紺より奥行きの深いブルーで手触りもナチュラルでした。

OPUS JAPAN

気温と湿度の命の藍の染料は、日々、生きているそうで、

OPUS JAPAN

冬の方が管理するのが難しく正月も関係ないとじいさんが言うてました。

OPUS JAPAN

By 心斎橋店 かじ

気軽にご相談ください

サイズ・素材感・コーディネイトなど、商品に関するご質問は下記よりお気軽にご相談くださいませ。
在庫や入荷の状況も、なるべく分かりやすくご説明させていただきます。


SENBA
senba_call
senba_mail
UMEDA
umeda_call
sumeda_mail
GINZA
ginza_call
ginza_mail
CONTACT
umeda_call梅田店
senba_call船場店
ginza_call銀座店
salon_call美容院
MAIL

問い合わせ店舗を選択*