2016年7月19日

SENBA

アイウェアの頂点
The spectacle
(ザ・スペクタクル)

The spectacle

CATHEDRALの眼鏡、サングラスのセレクトは非常にこだわった物だと自負しています。

そのセレクションの頂点が、、

The spectacle
(ザ・スペクタクル)

あまりの希少性からまとまった物量でお見せ出来るのは年に1度。
5/1日にスペシャルイベントを梅田店で行いました。
1日だけの開催でしたのでお越しいただけないお客様も大勢おられました。

そんなお客様のためにも、銀座店用にもしっかりとオーダーしました。

The spectacle
(ザ・スペクタクル)

ザ・スペクタクルは、アメリカではRetroSpecs & Co.(レトロスペック社)として運営している、1920年代から70年代を中心としたアンティーク・ヴィンテージ アイウェアを販売するブランドの名称です

近代初期から後期にかけて(1890年代から1980年代)製造された革新的なデザインのアイウェアを維持することを使命と宣言しています。

レトロスペック社は1992年に生まれました。
自らバンに乗って全米のアンティーク・ヴィンテージフレームを買い付けに回り、購入後のウリとなっている、豊かなバックアップ体制の礎を築きました。

全て当時のパーツを所有しているので完璧なアフターメンテナンスが可能です。

何かお困りのことがございましたらすぐにご相談お受けできます。

    

【お問い合わせ先】
・銀座店
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビルB1
03-6264-4533
post3@cathedral-oj.jp

American Optical

The spectacle

グレーグラデーションxクリア

Price: ¥109,000(+税)

The spectacle

ブラックグラデーションxクリア

Price: ¥72,000(+税)

American Optical

1826年設立された現存するアメリカ最古の眼鏡ブランド。

第一次・第二次世界大戦の際には、US MILITARYにゴーグル、サングラス、メガネフレーム、レンズ等を供給していた。

その機能性、デザインの良さからアメリカ政府からも信頼を得ている老舗中の老舗。

そして、有名なのが、歴史的重要人物である“ マルコムX ”が彼のアイコンとしてAO社製のアイウェアをかけていたのです。

RayBan (レイバン)

The spectacle

Wayfarer

Price: ¥151,000(+税)

RayBan (レイバン)

創業1937年。

アメリカ空軍の委託でアメリカの企業ボシュロム社(Bausch & Lomb)が創立。

アメリカ本国ではShuron(シュロン)、American Optical(アメリカンオプティカル)と並び、RayBan (レイバン) は、三大眼鏡メーカーのひとつとして、絶大な信頼を集める伝統的メガネメーカーです。

RayBan “レイバン” とは、「光線を遮断する」という意味。

「光学的に眼を守らなければ、サングラスとは呼べない」が設立時の基本コンセプトで、「紫外線100%カット」をはじめとする機能性重視のモデルが多かったが、1999年以降は斬新なデザインを売りにしたモデルも多い。

“USS”
(UNITED STATES SAFETY SERVICE)

The spectacle

ブラックセルフレーム

Price: ¥56,000(+税)

“USS”
(UNITED STATES SAFETY SERVICE)

American Optical
Tart Optical
Bausch&Lomb
Shuron
Romco、Halo

などの当時の一流米国眼鏡メーカーが生産を請け負い、目の悪い米兵、また軍事務局に勤める人々など、軍関係者に支給されていたモデルになります。

気軽にご相談ください

サイズ・素材感・コーディネイトなど、商品に関するご質問は下記よりお気軽にご相談くださいませ。
在庫や入荷の状況も、なるべく分かりやすくご説明させていただきます。


SENBA
senba_call
senba_mail
UMEDA
umeda_call
sumeda_mail
GINZA
ginza_call
ginza_mail
CONTACT
umeda_call梅田店
senba_call船場店
ginza_call銀座店
salon_call美容院
MAIL

問い合わせ店舗を選択*