2015年9月20日

UMEDA

ACRONYM 2015AW
part1

“ACRONYM”の由来

ブランド名である”ACRONYM”とは”頭字略語”という意味で、ミリタリー、アウトドア、モードなどの要素をもった実験的なコレクションを発表するというメッセージが込められている。

コレクションは、ミリタリーやアウトドアの洋服・ギア要素の機能のレベルを下げることなく極限まで洗練させており、都会でも違和感を与えないファッションレベルでありながら、本当に厳しい環境に出て行ける「最高の外出着」と⾔える。
※デザイナーの Errolson がカナダという、温度差・環境差の激しいところで生まれ育ったことも理由のひとつである。

生産は当初からチェコの⼩さな工房(ACRONYMで所有)を年間 100% 埋めることで妥協の無いもの作りを可能にしている。

⾃身がGORE-TEX 社のアドバイザーでもある事から、常に最新の素材を使用しており、
これができるのは、GOREの新素材を使用したACRONYMのサンプルをGORE社が営業⽤にオーダーし営業部隊がそのサンプルを持って、他のマウンテニアリング系ブランドに新素材の提案を行っているからだ。

MODEL : J47-GT

ACRONYM

Escape ZIP

ykk 社製のパーツ。消防士が、熱を持った上着を瞬時に脱ぎ捨てられる等にワンクリックで全開になるZIP。

ACRONYM

Jacket Sling

ジャケットを着⽤しない際、コンパクトに背負えるストラップ。
着脱式で、表側にも装着可能。

ACRONYM

フード

⼀か所のタブを引くだけで、頭部の動きに完全についてくる。
強盗など⾃分の⾝身が危険になった際にフードを掴まれたら太刀打ちできない、
というセキュリティーの観点からフードは脱着式、もしくは折り畳めるようになっている。

ACRONYM

Gravity Pocket

ジャケットの袖口から携帯やデジカメを⽚手で取り出せるポケット。
Stocco社 (YKK Germany社) の特殊スナップ使⽤

ACRONYM

ホルスターポケット

人間には、少なからず脇にキャビティがあるので、それを応用したポケット。
狭い環境(⾶行機内、車で座った状態)でも簡単にモノが取り出せるように、
収納ポケットに対して、反対側の腕を交差して使⽤する。

ACRONYM

Forcelock

ネオジウム磁⽯入りの、イアーフォンを固定しておける取り外し式のタブ

MODEL : KR-H1

ACRONYM

カシミア素材

驚異の「滑らかさ」と「ウェイト」のカシミアキャップ。

MODEL : KR-NG2

ACRONYM
ACRONYM

PRICE

  • ・J47-GT…¥188,000(+税)

  • ・KR-H1…¥32,000(+税)

  • ・KR-NG2…¥15,000(+税)






気軽にご相談ください

サイズ・素材感・コーディネイトなど、商品に関するご質問は下記よりお気軽にご相談くださいませ。
在庫や入荷の状況も、なるべく分かりやすくご説明させていただきます。


SENBA
senba_call
senba_mail
UMEDA
umeda_call
sumeda_mail
GINZA
ginza_call
ginza_mail
CONTACT
umeda_call梅田店
senba_call船場店
ginza_call銀座店
salon_call美容院
MAIL

問い合わせ店舗を選択*