2016年8月14日

SENBA

CATHEDRALの仕立て
オーダーの楽しさ

毎年、8月になると世界中から色んな生地が届き始めます。

外は、真夏ですがお店の中は少しずつ秋の気配が立ち込める時期でもあります。

この時期にもっと多いのが当店のオーダーのシステムをお使いになる事です。

実際に着るのには早いけど、着れる時期にはすぐ着れる様に準備をしておくと言う方が多くいらっしゃいます。

僕たちから言えば買い物プロフェショナルとも言えます。

仕立て
ラグランスリーブ ジャケット

世間では毛芯仕立てのカチッとしたジャケットが多くなっている中、僕達は、かしこまり過ぎていないジャケットスタイル。

今月末に開催する五十嵐トラウザース秋冬オーダー会。
五十嵐さんのパンツを履き、何を着るかってなると…

カバーオールや、アトリエコートなど着てたけど、
今年の冬はラグランスリーブのジャケットが気になる。

よくよく考えて見ると、昔のアーカイブの中にこんなジャッケットがあったはず。

思い返すと、ホント昔から色々やってたなと。

秋口からの手軽にきれるもの、カーディガン、ブルゾンの変わりにシワも気にせず、
とにかく、気軽に羽織れる物として。

仕立て(オーダーの楽しさ)を実感してもらう為にオーダーにて対応させて頂いてます。

イタリア、イギリス、日本と世界各国の生地から選ぶ楽しさ、自分の体に合うものを着る喜び。

妄想が出来るとオーダーが楽しくなるかも。

OPUS JAPAN

•価格

仮縫い込み

¥90000〜¥120000(+税)

OPUS JAPAN

納期は、オーダーを頂いたジャケットは2ヶ月後のお渡しとなります。

(仮縫いをはさむ為)

OPUS JAPAN

•生地

ドーメル ヨークシャーツイード、スポテックス

ラミーウールツイード

モールスキン

気軽にご相談ください

サイズ・素材感・コーディネイトなど、商品に関するご質問は下記よりお気軽にご相談くださいませ。
在庫や入荷の状況も、なるべく分かりやすくご説明させていただきます。


SENBA
senba_call
senba_mail
UMEDA
umeda_call
sumeda_mail
GINZA
ginza_call
ginza_mail
CONTACT
umeda_call梅田店
senba_call船場店
ginza_call銀座店
salon_call美容院
MAIL

問い合わせ店舗を選択*