2017年8月3日

UMEDA

Le Yucca’s 17AW
曲線を支配する。

Le Yucca’s

     

どうやら男は、本能的に女性の体を「美しい」と感じるようにできているらしい。

古来より芸術家達は、自らの手でその真の美を産み出そうと「曲線美」で構成された裸体をモチーフに描き、彫り、創ってきた。

村瀬女史の産み出す靴は、トゥからヒップにかけて艶かしいまでの曲線を描き、踵の頂点を通って弧を描きながら吸い込まれる様に着地する。
意識しないようにしてはいても、気がつけば目で追ってしまう。

ただ、美しい…と思うと同時に妖艶で、どこか狂気じみていて、危うささえ感じてしまう。

あくまで想像だけれども、イタリア靴の巨匠 Enzo Bonafe氏が彼女にラストメイキングを任せたのは、この危うさが欲しかったからなのか?
そしてその逆にLe Yucca’sのシューズ製作を引き受けたのは、その魅力を引き出せるのはBonafeだけ…と理解しているからなのか?
何れにしても、二人の蜜月な関係の恩恵に与れる僕達は、幸せ者に違いない。

Uチップシューズ
Y18711

Le Yucca's

素材: ホースバット(ベジタブルタンニン鞣し)
Color: ボルドー
Size: 40〜42 ※ハーフ刻み
Price: ¥108,000(+税)

Le Yucca's

カントリーシューズのイメージが強いUチップシューズに、ダンスシューズを彷彿とさせる高めヒールをセッティング。

カジュアルとドレス、矛盾する要素を併せ持ったバランスがここの真骨頂。

Le Yucca's

元々はカジュアルシューズなので、Gパンやチノパンには容易に合わせることができるけど、

仕立ての良いスラックスと合わせて少しだけ抜いたスタイリングがオススメです。

    

ジョージブーツ
Y28018

Le Yucca's

素材: カーフ(デュプイ)
Color: ブラック
Size: 40〜42 ※ワンサイズ刻み
Price: ¥125,000(+税)

Le Yucca's

今シーズン新作のジョージブーツ。

よく「チャッカブーツ」と混同されがちですが、一番判別し易い違いは靴紐の位置が高めに設定されていること。

軍靴でありながら夜会でも履けるフォーマルな靴を作ったことが由来です。

Le Yucca's

綺麗目は当たり前に相性がいい。

ただ、この靴はひたすらに「美しい」ので、履き込んだデニムで汚してあげるのもよし。

全国通販対応いたします

サイズ・素材感・コーディネイトなど、商品に関するご質問は下記よりお気軽にご相談くださいませ。
在庫や入荷の状況も、なるべく分かりやすくご説明させていただきます。


SENBA
senba_call
senba_mail
UMEDA
umeda_call
sumeda_mail
GINZA
ginza_call
ginza_mail
CONTACT
umeda_call梅田店
senba_call船場店
ginza_call銀座店
salon_call美容院
MAIL

問い合わせ店舗を選択*