2016年10月14日

GINZA

Mittan
素材のスペシャリスト

柔らかさと存在感

長い服飾史の中、様々な用途で洋服は進化してきました。

利便性の追求、寒さをしのぐ、権力を象徴する、軍事目的…。

人の思惑により、その都度進化を遂げてきました。

Cathedralが厳選した今季の3つの商品

MIttan

天然藍カシミヤわたストール

経糸にリネン、緯糸にカシミヤを使用したストールで、
極上のタオルの様な柔らかい風合いがあります。
首にまくと、カシミヤ特有の柔らかさと、肌に吸い付く生地感を楽しめます。

品番: SC-11

色: 藍×胡桃

価格:¥20,000+Tax

混率:カシミヤ60%/麻40%

Mittan

腹巻き無しセーター

去年、好評だった「腹巻きセーター」のベーシックタイプです。
ウルグアイ産の極細ウルグアイ産毛糸を使い、
ホールガーメントで編み立てた後に圧縮されています。
ウールですが、肌触りはカシミヤの様な柔らかさと暖かさを体感できます。

品番:KN-02

色: 白茶/黒

サイズ:1,2

価格:¥22,000+Tax

混率:毛100%

Mittan

半纏コート

古来の半纏からイメージしたコート。
尾州産地で織られたカシミヤ混のブランケット素材の生地を仕様。
男女兼用で着用できます。

品番:CT-01CA

色: 濃紺

サイズ:1,2

価格:¥50,000+Tax

混率:毛60%/カシミヤ30%/ナイロン10%

MITTANは、昔から伝わる様々な伝統技術をひも解き、新しい今を作り上げています。

世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史を元に、現代のあたらしい民族服を提案しています。

生地は日本各地の産地を始め、インド、ラオス、中国といったアジア圏のものを主に使用。 随所に草木染めや古裂を用いて衣服が経てきた歴史を感じてもらえるよう、デザインされています。

縫製には綿糸・絹糸を、付属には貝、真鍮等天然素材を使用。商品は全て国内で職人が縫製し修繕についてはブランドが責任を持つことで、効率性・利便性だけに囚われないものづくりを目指しています。

Mittan
Mittan

気軽にご相談ください

サイズ・素材感・コーディネイトなど、商品に関するご質問は下記よりお気軽にご相談くださいませ。
在庫や入荷の状況も、なるべく分かりやすくご説明させていただきます。


SENBA
senba_call
senba_mail
UMEDA
umeda_call
sumeda_mail
GINZA
ginza_call
ginza_mail
CONTACT
umeda_call梅田店
senba_call船場店
ginza_call銀座店
salon_call美容院
MAIL

問い合わせ店舗を選択*