2015年11月28日

GINZA

Norwegian Rain
秋の防寒

Norwegian Rain

ノルウェージャン・レイン

CATHEDRAL、秋冬シーズン核となるブランドを紹介させて頂きます。

ディレクターであるアレクサンダーとデザイナーのT-マイケルの二人による次世代の高機能スタイリッシュコート。
トレンドや流行などの一過性ではない普遍的モダンデザイン。
服に道具としての利便性やモダンでエレガントなコートを探されている方にもフィットします。

Norwegian Rain とは?

ヨーロッパでもっとも降水量が多い街、ベルゲン(Bergen)で2009年にスタートした北欧ノルウェーのコート専業ブランド。

機能とスタイルの両立

ファッションとして優れていながら、雨対策ができるコートです。
ディテールの作り込みが、深く考えられており、スポーツ・アウトドアをも凌駕する機能性。
また、袖を通すとスタイリッシュで都会的なムードに。
服に道具としての利便性を求める人はもちろん、モダンで高品位なコートを探している人にもフィットする、次世代のコレクションです。

デザイナー

本国ノルウェーで自身のテーラリングブランドを展開し、ビスポークスーツも手掛けるT-マイケルです。
フィッティングモデルを務めてくれたのは、ディレクターのアレクサンダー。まず最初に取り上げるのは、着こなしの幅が広いシンプルなコートです。表地はツイードのような風合いのヘリンボーン織り生地。彼らが表地に用いる生地には共通する機能があります。ディテールにも多くの共通項があり、襟に高級な黒いカシミア生地を配しているのもその1つ。裏地が光沢感のある滑りのいいサテン生地になっているのも、テーラリングを本職とする彼ならではのデザインです。

T-マイケルが思う3つのコンセプト

革新的な機能を有するノルウェージャン・レインのコンセプトは3点に集約されます。

「どの服にも共通している要素は、ウォーター・プルーフ、ブリザーブ・プルーフ、エコ・フレンドリーであること。」

表の生地は、雨風を防げるリサイクル素材。
さらに重要なのは、これらの生地がエコと気付かないほど高級感がある点です。

厳しい条件を満たす生地を世界中から探した彼らが出会ったのは、日本のメーカーの製品でした。
リサイクル・ポリエステル繊維でできており、撥水加工を施し、裏面には蒸気を通す防水フィルムが貼られています。
パーツの繋ぎ目もシール加工されているので、見た目はシンプルでも中身は本格アウトドアウェアそのもの。

掲載しているモデル名モスクワはブランドを代表する防寒コートですが、フロントの端をまっすぐ折り返しているのは、雨を内部に侵入させないため。「胸から流れ落ちてきた水をここでシャットアウトして、雨どいのごとく下に落とすディテールです。北海の油田で働く人の作業着に着想からこのアイディアは、ほかのコートにも採用されています。美しさと実用性とを満たす服づくりがこのブランドのポリシーです

「ウォータープルーフだけでなく、暖かさをどうキープするかに挑戦しました」彼らのテストではマイナス25℃の環境の中で5時間過ごせる性能をもち、北欧生活の必需品といえる一着に仕上がっています。表地はほかと同様のポリエステル素材で、ライナーに天然素材を用いることで防寒性を高めています。

「襟と胸周りに、保温力が高いアイスランド製のシープスキン・ボアを配しました。パネル切り返しでカーブをつくり頭にフィットさせたフードの内側にも使っています。ただし頭が熱くならないよう、全面でなく部分的に用いています」。

黒いキルティングのライナーも、一般の防寒製品とは異なる上質な逸品。「軍モノで通常用いられるのは、ポリエステル100%の中綿。ですが、このコートでは、ウール90%、ポリエステル10%の中綿にして保温性をアップ」。ウールは羊の毛ですから、体から出る蒸気の吸収発散にも優れています。肌が感じる心地よさまでも計算された服であり、こうした様々な要素が、ノルウェージャン・レインを特別な服にしています。 彼らは言います。「目指しているのは、毎日いつでも着られる、世界中で一番機能的なアウトドアウェア。常に革新的でありながらも極力シンプルに見えるコート、それがこのブランドの掲げるデザインのフィロソフィー!

MOSCOW ARCTIC HOMME

Norwegian Rain

マイナス25℃の環境の中で5時間過ごせる性能をもち、北欧生活の必需品といえる一着に仕上がっています。
表地はほかと同様のポリエステル素材で、ライナーに天然素材を用いることで防寒性を高めています。

Color: ライトグレー
Price: ¥160,000(+税)

襟と胸周りに、保温力が高いアイスランド製のシープスキン・ボアを配置。
パネル切り返しでカーブをつくり頭にフィットさせたフードの内側にも使っており、ただし頭が熱くならないよう、全面でなく部分的に用いています。
黒いキルティングのライナーも、一般の防寒製品とは異なる上質な逸品。
軍モノで通常用いられるのは、ポリエステル100%の中綿ですが、このコートではウール90%、ポリエステル10%の中綿にして保温性をアップ。
ウールは羊の毛ですから、体から出る蒸気の吸収発散にも優れており、肌が感じる心地よさまでも計算された服であり、こうした様々な要素が、ノルウェージャン・レインを特別な服にしています。

THE PILOT HOMME

Norwegian Rain

細身の美しいシルエット、ひと目で分かる特徴的なファブリックとデザインはまさに唯一無二の存在感。

Color: グレー
Price: ¥125,000(+税)

背中の中央・外側に向かってボックスプリーツが入ったデザインのベーシックなシングルコート。
ポケットにもボックスプリーツが配置しており、デザインのアクセントになっております。
ヘムラインにはシャツを思わせる様なラウンド。
フードは取り外し可能、アアウトポケットの仕様でミリタリーの要素を含み、まさに大人の為の新定番レインコートです。

RAINCHO

Norwegian Rain

ユニークでアイキャッチ、シンボリックなモデルのRAINCHO(レインチョ)。雨の日だけでなく楽しみたいコート。

Color: ネイビー
Price: ¥125,000(+税)

レインコート+ポンチョ=レインチョと呼ばれブランドでもシーズン問わず定番として展開されているアイコニックなモデル。
ユニセックスアイテムとしても使える独特のシルエットは見た目のインパクトとはうって変って着てみるとシックなムードで使いやすい。
デザイナーであるT.マイケルの着こなしのごとくクラシックなテーラードスーツに合わせたくなるアイテム。
FREEサイズ展開の独特のアイディアによって生まれたシルエットは「トラッド」「モード」「アウトドア」の様々な要素を織り交ぜた独自の雰囲気です。
バックパックを背負った上から羽織れるほどたっぷりとした分量があり、袖つきなので自転車に乗るにも便利です。
T-マイケルは言います。
「とても実用的でデザインの工夫が詰まったこのアウターは“ポンチョ”じゃありません、“レインチョ”です(笑)」と。
ウエストを絞るコードは太いものと細いもので2種類付属しております。

気軽にご相談ください

サイズ・素材感・コーディネイトなど、商品に関するご質問は下記よりお気軽にご相談くださいませ。
在庫や入荷の状況も、なるべく分かりやすくご説明させていただきます。


SENBA
senba_call
senba_mail
UMEDA
umeda_call
sumeda_mail
GINZA
ginza_call
ginza_mail
CONTACT
umeda_call梅田店
senba_call船場店
ginza_call銀座店
salon_call美容院
MAIL

問い合わせ店舗を選択*