2015年11月10日

SENBA

TENDER
プロダクト、素材、洋服、染料の生き字引

TENDER Co.

ユーロ エビスジーンズ (EURO EVISU) にてデザイナー、サヴィル・ロウ(Savile Row)でテーラーリングの技術を学び、岡山県児島でデニム生産全般に携わり、現在はイギリスのセントマーチンズ(University of the Arts London Central Saint Martins College of Art and Design)のデニムの講師をしており、まさに異色の経歴の持主。
ブランド名は、イギリスの蒸気機関車の石炭と水を運ぶ貨車部分の名前 (TENDER) からとっています。

イギリスにて縫製。
フランスやイギリスで一着ずつ天然染料にて仕上げています。

テンダーが作る洋服とは、プロダクト、素材、洋服、染料の生き字引な様な気がしますね。

HIGHBACK SHIRT

今回秋冬で HIGHBACK SHIRT と組み合わせた生地を、もともとイギリスの馬車の上に乗っている操縦者の人が来ているネイビーのウール生地がBOXクロスと呼ばれていました。

この生地が出来上がる前の元生地(UNFINISHED)を使用していおり、
WOAD(タデアイ染め)、OCHRE(土染め)で染め分けております。

シェイプは、脇ハギがなくポケットもサイドに渡るよう取り付けられており、軽いシャツジャケットのような羽織ものとして使えます。

ウール自体がもつ異能と昔ながらの染料で作られたプロダクト。

テンダー作る洋服とは、プロダクト、素材、洋服、染料の生き字引な様な気がしますね。

TENDER

HIGHBACK SHIRT

カラー: NATURAL
プライス: ¥41000(+tax)

TENDER

HIGHBACK SHIRT

カラー: WOAD
(最古の天然インディゴ染めでタデアイ染め)
プライス: ¥41000(+tax)

TENDER

HIGHBACK SHIRT

カラー: OCHRE
(7000年から使用されているイギリスの土染め)
プライス: ¥41000(+tax)

KNIT WEAR

表に使用している色が、VOE SHETLANDという羊の原毛そのままを使用し、裏面にはジーロンウールというWOOLの細番手を使用。

もともと、ノルベジアンセータを編む方法をTENDER流に解釈して制作。

裏のステッチで、TENDERでは表にこの糸を出さず、表のVOE SHETLANDウールは、精製されていない太番手の糸を考慮して、肌に当たる部分にこのジーロンが来るように設計し、2つの違う糸と編み地によってニット地に膨らみを持たせ保温力を持たせています。

TENDER

KNIT WEAR

カラー: NATURAL
プライス: ¥47000(+tax)

TENDER

KNIT WEAR

GRAY
プライス: ¥47000(+tax)

気軽にご相談ください

サイズ・素材感・コーディネイトなど、商品に関するご質問は下記よりお気軽にご相談くださいませ。
在庫や入荷の状況も、なるべく分かりやすくご説明させていただきます。


SENBA
senba_call
senba_mail
UMEDA
umeda_call
sumeda_mail
GINZA
ginza_call
ginza_mail
CONTACT
umeda_call梅田店
senba_call船場店
ginza_call銀座店
salon_call美容院
MAIL

問い合わせ店舗を選択*