Hamano Taro Exhibition
The Museum

濱野太郎の織るストールは、絵画である

一つ一つ、表情が変わる。水彩画、パステル、 油画のように。
一つ一つ、タッチが変わる。モザイク、点描、スフマートのように。

一言で語るなら、
「身にまとう絵画」

縦糸と横糸を編み上げていく中で、
宙空のキャンバスに作品が描かれていく。

糸を紡ぎ、染め、手工業時代から使われている機械で織りを刻む。
一年でたったの150本ほどしか織れない。

手に取り、光に当て、身にまとい、その緻密さに驚いて欲しい。

HamanoTaro_01
HamanoTaro_02
HamanoTaro_03
HamanoTaro_06
HamanoTaro_04
HamanoTaro_05

Creators Interview
Taro Hamano × Yuki Tani

濱野太郎

Zur Farbenlehre

濱野太郎が捉える色彩論

TaroHamano_01

Taro Hamano

織物作家。1974年 東京都生まれ。
イラストレーター・画家を経て、2008年に友人の勧めで織りの世界へ。
2009年より作品の展示販売を始め、個展を中心に全国で活躍している。
自らの手で羊毛を洗い、糸を染め、紡ぎ、ようやく完成したその作品は、まるで一枚の名画のようだ。

YukiTani_01

Yuki Tani

CATHEDRALオーナー。1975年 滋賀県生まれ。
1997年 L’eclaireur の運営会社ライカに入社。3年目よりバイイングに携わる。
2005年より運営会社 MARK-STYLER にて L’eclaireur Tokyo の立ち上げ・MD・VMD・バイイングを担当。
2009年に独立し、CATHEDRALを立ち上げる。

Chromatics
色彩

濱野太郎
濱野太郎
濱野太郎
濱野太郎
濱野太郎
濱野太郎
HamanoTaro_07

Color is an act of light. It is an action and torment. In chromatics,color is regard as light of “Action”. In other words,it is a living thing.

色彩は光の行為である。行為であり、受苦である。 色彩論においては、色彩は光の”行為”として捉えられている。 すなわち生けるものである。

HamanoTaro_10

As it is same as the sense of a sound and smell,collor has something which is not enough for an approach of seeking for an objective nature.

音や香りなどの感覚もそうだが、色彩にはただ客観的な自然を探求しようとする姿勢では捉えられないものがある。

HamanoTaro_13

Put a slender black paper on a sheep of white paper,then you view it through prism, you can see the colors of blue,purple,red,orange and yellow in descending order.

白い紙の上に黒の細長い紙片をおき、プリズムを通して眺めると、上から順に青、紫、赤、橙、黄という色が並んで見える。

HamanoTaro_16

Adjusting prism and angle of sight,and layer multiple colors, this sequence ultimately becomes blue,red and yellow.

プリズムと眼の角度を調整し、色を重ねていくとこの並びは最終的に青、赤、黄となる。

HamanoTaro_19

And it suggests color ring including dynamic movement with a central focus on three primary colors.

そしてこの三原色を中心としながらダイナミックな動きを内包する色相環を提唱する。

HamanoTaro_22

Color is neither mere subjective view,but it is created by a collobration of sense of sight and natural light.

色彩は単なる主観でも客観でもなく、人間の眼の感覚と、自然たる光の共同作業によって生成するものである。

HamanoTaro_23

by Johann Wolfgang von Goethe.

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
「色彩論」抜粋

12/25 〜 1/10
Hamano Taro Exhibition

織り作家としての伝統工芸の枠組みを飛び出し、自分の今の感情やセンス、感じたままを絵を描くように織を進める 世界にただ一人のアーティスト。
日本古来の伝統技術を、独学で現代アートのレベルまで引き上げた巻物。
そう、彼の作品は身につけることの出来るアートピースです。

お客様はもちろんですが、ファッションを学ぶ方、ファッション業界の方にもぜひ来て頂きたいイベントです。 彼のデビュー戦を絶対に見てください。

会場・開催期間の詳細

【カセドラル梅田店】

12/25(金) 〜 12/27(月)

〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地2-1-13 梅田ビル2F
TEL : 06-4797-7780
MAIL : post2@cathedral-oj.jp

UMEDA
umeda_call
sumeda_mail


【カセドラル銀座店】

1/7(木) 〜 1/10(日)

〒104-0061
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビルB1
TEL : 03-6264-4533
MAIL : post3@cathedral-oj.jp

GINZA
ginza_call
ginza_mail

気軽にご相談ください

サイズ・素材感・コーディネイトなど、商品に関するご質問は下記よりお気軽にご相談くださいませ。
在庫や入荷の状況も、なるべく分かりやすくご説明させていただきます。


SENBA
senba_call
senba_mail
UMEDA
umeda_call
sumeda_mail
GINZA
ginza_call
ginza_mail
CONTACT
umeda_call梅田店
senba_call船場店
ginza_call銀座店
salon_call美容院
MAIL

問い合わせ店舗を選択*